latest articles

6/8 デビューアルバム star-go-round 発売します!


レーベル所属が決まってから1年半の沈黙・・っていうほどだまっていたわけではないのですが、ずっと勇気がでなくて先延ばしになっていたアルバムリリースが決定しました!
アルバム情報
  • タイトル: star-go-round
  • 発売日:2016年6月8日
  • 価格:1,852円 (税抜き)
  • アートワーク:ちくわミエル
トラックリスト
  • 1. star recreation
  • 2. soporific syrup (新曲)
  • 3. nocturne
  • 4. monochrome
  • 5. bottled fairy
  • 6. star angel
  • 7. little bird in the cage
  • 8. twin stars
  • 9. storybook (新曲)
  • 10. perfectionistic angel
  • 11. dark infection
  • 12. flapper
  • 13. sapphire blue woods
  • 14. pray for the moon
  • 15. unicorn thorn
  • 16. isolation
  • 17. unicorn (新曲)
  • 18. autophobic stars
新曲以外は過去の同人CDと同じ曲ですが、ミックスしなおし・録り直し・生録などリファインされたものになっています。
(↑のメニューの Music から同人版は聞けます!)
販売店舗さま
なんとお店によって違う特典がついてきます!
なんと Amazon 限定はロゴ入りTシャツセットです!
STM online はジャケットとロゴ入りのカード型 USB メモリのセットです!
ヴィレヴァンはシュクルちゃんの缶バッジが付きます!
タワレコはジャケットの絵柄の直筆サイン入りポストカードが付きます!なおまだサインは考えてません!
HMV
HMV で買うとシュクルちゃんのステッカーがついてきます!!

最近の活動まとめ

この頃こっち更新してなくてほんとごめんね!

  1. 西麻布 BULLET'S っていうところで DJ しました!
    • ふわふわした曲かけたよ!
  2. chiepomme vr がリリースされました!
    • ゆめかわいい空間で音ゲーできる starholic が入ってます
    • App Store
  3. コミティア115に出ました!
    • Peluche de l'Âme リリースしました!来てくれた人本当にありがとう!
  4. Peluche de l'Âme がリリースされました!

今後の予定

  • 3月 DJ するよ!
  • 4月 M3 受かってたら M3 出るよ!(旧譜だけ)
  • 4月 病院アンソロ6に参加するよ!
  • 5月 コミティア116 出るよ!
  • 8月 とある方との展示に参加するよ!
  • 8月 コミティア117 出るよ!(旧譜だけ)
  • 8月 コミケも受かったら出るよ!(旧譜だけ)
  • 11月 コミティア118 出るよ!(大きな新譜やりたい)

今年も chiepomme 盛り沢山よろしくお願いいたします!
どこかで VR 系のも出すよ~~~

2016年あけましておめでとうございます

2015年本当にありがとうございました。歌を初めて半年時点から始まった一年。たくさんの出会いに恵まれて、たくさんの作品を生み出すことができました。本当に刺激的で楽しい一年間でした!ありがとうございます!

2015年は acute / ephemerality / twins’ reveries / starholic の4作品リリースに加えて、meltia への楽曲提供と、絵や世界観からインスパイアされて作品を作るスタイルが出来上がってきた年になりました。コラボや依頼をしてくださったかた本当にありがとうございました。

2016年は chiepomme でやりたいことを深めていく年にしたいと思っています。私が本当にやりたいのは VR でのミュージカルみたいなもので、しかも観る人もその一員となれるようなものです。平たく言えばゲームです!

そのためにはまだまだ技術力も表現力も人脈もお金も足りないので、2016年は本気で作りたいものに向き合っていこうと思います。できればちょっとお金にも結びつけていきたい!

ちなみに2016年はすでにいくつか予定が決まっていて

  • 1月 starholic を含んだ VR のアプリをリリースします!

  • 1/31 コミティア115 へ14a イラストレーターのぴよさんと一緒にCDを出します!

  • 5月ティア ある作家さんとコラボ+コラボ展示やるかも!

  • 後半のどこか 病院コンピのボーナストラック参加

  • 8月ティア できそうならある作家さんとコラボ!

  • 11月ティア まだ予定ないけれど開けておきたい

  • どこか 同人作品をまとめたアルバムをレーベルから出します!

といった感じです!もしかするとお仕事関係のリリースもあるかも?・・しれません。あるといいな・・・。もちろん、 VR のアプリももう一本出したいなと思っています。

2016年もきっと落ち着きのない一年になると思うのですが、どうぞみなさま引き続きよろしくお願いいたします!なお、コラボや依頼などは忙しいのでなかなかお受けできないのですが、ご相談はいつでもお待ちしております!

starholic

この間のコミティア114ありがとうございました!CDはちょっと少なめだったのですが、ゲームの方はたくさんの方に楽しんでいただけて作ってよかったって思いました!作ってる時は本当にこれ面白いのかなって不安でいっぱいだったんですけどよかった!

技術的な解説も含めていろいろ書きます

はじまり

もともとコミティアでゲーム出したいなっていう気持ちがあって、今回は最初からゲーム作るぞって思ってはじめました。どんなゲームつくるかっていう部分だと、最初から Cardboard を使った VR にしたいっていうことと、私が酔いやすいのでカメラは固定にしたいということだけ決めていました。

ゲームの内容

カメラ固定でかつ、ほぼボタンのない Cardboard でできる操作って視線くらいしかなくて、それを使ったゲーム性ってかなり難しくて、一番最初は VR 内での脱出ゲームをしたいなと思っていました。

見つめると何かが起こる

最初は何かを見つめることで何かが起こる方向でゲームを考えていて、例えば、

  • メデューサの力 or 呪いを得た女の子が部屋に閉じ込められてしまうお話

  • 悪魔に呪いをかけられることを予告された女の子を守るために、封印された部屋に閉じ込めるんだけど、当日になって悪魔が入り込んできて女の子に見つめることで物を動かす力を与えてしまう。そうしてパズルを解いていくと封印が少しずつ壊れて、悪魔が新しい力を与えていって、最終的に部屋から出た時に悪魔に乗り移られてしまう。プレイヤーはそうならないように何かに気づかないといけない。

  • 音を与える力を持つ女の子と、音を失わせる力を持つ女の子がいて、Cardboardのボタンを押している時だけ操作する子をかえることができる。その力の強さゆえにふたりとも鳥かごの部屋に閉じ込められてしまう。音を与える力を使うと、たとえばろうそくには火がともり、オルゴールはまわりだす。本は物語を話してヒントをくれる。最終的には二人は見つめ合って二人の力が反発して力を失って普通に暮らせるようになる。

みたいなネタを考えていたんですけど、アセット作ること考えるとあまりに大変なのでやめてしまいました。あと、プレイ時間が伸びてしまってコミティアの環境での展示は難しいかなとおもってやめました。

音ゲーへ

それでもう一つのアイディアであった視線で操作する音ゲーを作ることにしました。

キャラクターが動きまわる PV に入ってキャラクターを追いかけるだけで映像が進んでいって音ゲーになるようなものを作りたいなって思っていたんです。

音楽

音ゲーを作るって決めた時に普段やってるようなふわふわな音楽だと初めてプレイする人だと困ってしまうかなとおもって、前からチャレンジしてみたかったEDMっぽい雰囲気で作り始めました。

つづきはのちほど

プログラム

使ったアセット

Google Cardboard SDK

Google Cardboard に対応させるためのアセットです。

ほぼそのままで使えるのですが、 RealSpace3D と要求する Unity のバージョンが合わなかったため、 github にあったひとつ前のバージョンを使っています。実は UnityRemote に対応していて、実機に転送しなくてもデバッグできるのですが、デフォルトだとオフになっているので、 Cardboard Main を Debug 表示にして変数を書き換えるか、コードにパッチを当てる必要があります。

Cinema Director

Unity のカットシーンエディタ。出来が良くて使いやすいです。

自前のイベントの定義も継承とアトリビュートでできるようになっていて楽です。

今回のゲームだと、イベントのタイミングの確認としてマーカーを出したり、歌詞の表示切替の部分やフェードイン・フェードアウトをこれで行いました。

Particle Playground

Shuriken を拡張してくれるアセットです。

螺旋状に上がる星とか画面全体を覆うかたちでうっすらと表示されていた星に使っていました。

モバイルだときついかなと思っていたんですが、そこまででもなかったです。

Nebula

いまそとなので名前がわからないんですけど、星空のスカイボックス用アセットです。

テクスチャの色を変化させてピンク色にして使いました。

SmfLite

今回は音ゲーなのでノート情報や歌詞の切り替えタイミングを MIDI ファイルから制御したかったので、 SmfLite を拡張してテンポも読み込めるようにして使っています。ちょっとオリジナルの方針とあわないので、あとで github で公開します。

使いたかったけど使えなかったアセット

MMD4Mecanim

MMD のモデルを Mecanim で扱えるようにするアセットです。

もともとは MMD のモデルを使っていたのですが、使わないことにしたのでアセットも必要なくなってしまいました。現在のバージョンは iOS に非対応なのですが、手元でパッチをあてて XNA の Bullet を使うようにして、物理エンジンをオフにして使っていました。

RealSpace3D

オーディオを実際の3次元空間でなっているようにできる立体音響のアセットです。

iOS 版が動的コード生成を含んでいるためうまく動かなくて諦めました。

原因はわかったので公式にフィードバック予定です。

コミティア114 T24a サークル参加です!

たまにはちゃんとイベント前に告知します!
今週末 11/15(日)に東京ビッグサイトで行われるコミティア114 に T24a chiepomme で参加します!

新譜はなんとか間に合いそうなのですが、今回は1曲+カラオケというとっても小さめな感じになります。

その代わりというわけじゃないのですが、 Google Cardboard で遊べるVR音ゲーを展示しようと思います!
雰囲気的にはこんな感じになる予定ですが、まだ完成してないのでどうなるかわからないです!


初めての自作スマホゲームになるのでよかったら遊んでやってください!あとで AppStore でも無料で配信できたらなと思っています。

おしながき
  • [新譜] starholic / 100 yen
  • twins' reveries / 200 yen
  • ephemerality / 100 yen
  • acute / 200 yen
  • Couverture / 1,000 yen

VR 音ゲーを体験される場合のあらかじめのご注意
  • 一般的に使われる Oculus や GearVR と違ってとても酔いやすいので以下の方はご遠慮ください
    • 車酔い・3D酔いしやすい方
    • 睡眠不足の方
    • 体調不良の方
    • 平衡感覚の弱い方
  • 健康上の観点から13歳未満の方はご遠慮ください
    • 斜視などの健康上の問題を引き起こす可能性があります

では当日お待ちしております!

acute セルフライナーノーツ

コミティア112での新譜acuteの解説です!



音楽: chiepomme
絵: [もみじさわ きな](http://www.pixiv.net/member.php?id=448747)

はじまり
---------------------------------------------------------

今回は一周年だし絶対なにか出さなくちゃっていう気持ちがあって、他の作業放置して作ってしまいました!これのためにいろんなところに土下座しないといけない・・・。でも、出せて本当によかった。これで私の中の二大好きなイラストレーターさんのちくわさん、きなさんと物を作れてほんとにうれしいし、だんだん自分の音楽が受け入れられていっているのを直に感じられて、しあわせな気持ちになれました。買ってくれた人聴いてくれた人本当にありがとうございます!もしよかったら感想とかもらえるとうれしいです!

新譜はきなさんとなにかやりたいなっていうところからはじまったんです。もともとpixivできなさんの絵は知っていたんだけど、最初にサークル参加したコミティアでkonさんが買ってきてくれた、きなさんの本を見たときに一気に好きになってしまって。そのとき、いつかコミティア出続けてきなさんにレーベル描いてもらえるくらいになったらいいなっていう話をkonさんとしていて、まさかその数ヶ月後にtwitter経由でつながって、なにか一緒に作れたらいいなっていう話をするようになるとは思ってませんでした・・・。

そういうわけで、念願のきなさんとCD作れるってことになったの準備を入念に・・・なんてことは全然無くて私が超余裕がなくて、CDとはあんまり関係ないところでユニコーンの話を少しして、それいいねーみたいなことを話して、そうしたらきなさんがラフを描いてくれて、そこからちょこちょこラフのやりとりして、曲・歌詞が完成したのがティアの前の日とか!本当にぐだぐだでごめんなさいって感じでした!

でも、私のイメージが固まる前にきなさんがどんどん絵を描いてくれたので、絵から受けるイメージとかレーベルの子が歌ってるところを想像したりすることで音楽の方向が定まっていった気がするし、逆に私がisolationのラフを書いたときに、きなさんがそれに合わせてちょっと絵を変えてくれたり、一方通行ではなく進んでいって楽しかった!修羅場だったけど!ほんとにきなさんありがとう!これ以上無いって思えるくらいはまってると思ってます!

曲の解説
---------------------------------------------------------

物語についてはたぶん夏頃にちゃんとお話したいなって思っています。何故かは察してください!

音楽的には、今回はきなさんも私も好きなChouchouみたいな、透明感があってちょっと現実味のない感じにしたいなって思って書き始めました。

### 1. sapphire blue woods

ちくわエミルさんの [ひみつのティータイム](http://chikuwaemil.hatenablog.com/entry/2015/01/15/232900) が好きで、そういう色彩の夜の森にいるユニコーンを想像して書きました。青い森の木々。黒く沈む夜の空に浮かぶ真っ白な月。森の青を受けて青白く輝く真っ白なユニコーンの女の子。少し悲しそうな顔で月を見上げて湖の畔で口ずさむ。

英語でこういう青のことをなんて言うんだろうって思って調べて、 [sapphire blue night で画像検索](https://www.google.co.jp/search?q=sapphire+blue&rlz=1C1SNJD_jaJP500JP500&es_sm=122&qscrl=1&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ei=csdJVcWULcTcmgX5rYCwAw&ved=0CAcQ_AUoAQ&biw=1055&bih=693#qscrl=1&tbm=isch&q=sapphire+blue+night) してみたら、まさにこれっていう世界が広がっていて、タイトルは sapphire blue woods になりました。

サウンド的にはChouchouのピアノみたいなのがいいなって思って




あと、菅野よう子のアルジュナの Early Bird すごく好きで、こういうのやってみたかった・・・。



溶けちゃいそうな歌声と静かな音楽。憧れる・・・。少しでも近づけていたらいいな。

ピアノがたららららって降りてくるのは流れ星だよ!


### 2. pray for the moon

今回のCDのなかで一番好き。月に祈りを。森の中で空を見上げると満天の星空で、それを眺めて星座を指で辿って航路を確認して、星空の航海に出る。たどり着いた先は誰もいない自分だけの世界。そこではだれも傷つけることも傷つけられることもない。

サウンド的には、star recreation のときも話した、ライヒみたいなミニマルなマリンバの繰り返し。



あと、オケっぽくなるところは、ラヴェルっぽくしたかった・・。



だ、だめだ、クープランの墓好きすぎるしすごすぎる・・・。

後半ドラムが入ってくるところからは、ChouchouのInnocenceみたいにしたかった。



ほんと ALEXANDRITE めちゃいいので是非買ってください!



### 3. unicorn thorn

私のCD必ずこういうぴょんぴょんしたの入ってるけど好きなのこういうの!

アイアランドと菅野よう子の影響がすごい!



アイアランドほんと好き!そういえば、アリプロもどう聴いてもアイアランドリスペクトな曲書いててうれしかった。




アリプロやっぱりすごい・・・。

菅野よう子は、ナップルテールの曲が良くてー!



しっぽのうたはほんとに超名曲!

あと、アルジュナの cloe にも影響受けてる気がする。



### 4. isolation

孤独辛い・・・現実怖い・・・人怖い・・・。孤独な時ってほんとにこのくらいの不安に駆られます。自分に居場所なんてあるのかなとか、みんな疎ましく思ってるんじゃないかとかそんなことばっかり考えて、どんどん負のスパイラルに巻き込まれていく感じ・・・。

ふわふわしたまま終わるのもあれかなとおもって、ちょっと激しい曲があるといいなとおもって書きました。ちょっと激しくしすぎて反省してます・・・。

サビのあいだの不協和音部分は、十二音技法みたいな感じで、十二音の音列を作って、それとその逆行と引き延ばした物を重ねてつくりました。不安そうな感じが出てよかった!

十二音技法といえばシェーンベルク!昔は意味分からないと思ってたけど、今聴くと普通に聴ける・・・。


Bメロははもさんがよくやってる短調で半音ずつ下がるのと、弦楽器のスタッカート!



歌は dormir のくりむさん意識した!



くりむさんやっぱりかわいすぎる・・・。

サビのドラムは [bermei.inazawa](http://www.studio-campanella.com/web/index-newrelease.htm) さんの berpop2 の透明な虹で、6拍子を2拍子みたいにとっていてかっこよかったのでまねしました。


全体を通して
--------------------------------------------------------------

きなさんの絵は3拍子が似合うとおもってるので3拍子多めになった!
最後まで超長いのに読んでくれてありがとう!素敵な音楽との出会いがありますように!

ユニコーンの子がこのあとどうなるかについてはまた別のお話でね。

女性でオケも作っちゃう系シンガーソングライター

こないだのイベント参加してない人で知ってる人追加していきたい
オケまで作ってるかわからない方もとりあえず書いてます 違ったり他にもいるよーって場合教えて下さいませ

COR!S

TORIENA
メインはインスト

mucha
メインはUTAU

ムツキセイ
メインはインスト

大木ハルミ

rionos

unmo

れいな

miamoeba

Julie Watai

深水チエ

inktrans

フレネシ

ボンジュール鈴木

Babi

ammakasie noka

EeL

HNC
へなちょこのゆっぱちゃん

ラブリーサマーちゃん

志方あきこ

新居昭乃

Seraji Poji
メリーゴーラウンドジェイルハウスからは本人が歌われてます

コトリンゴ

luminous orange
バンドだから微妙なラインだけど好きだからいれちゃう

菅野よう子 (Gabriela Robin)

まほうがつかえなくてもありがとうございました

正直なことをいうと、女の子のDTMやる子の作品ってそんなにレベルが高くないと思っていました。私も女の子なのにここまでやるのすごいとか言われたりして、自然とそういう思い込みができてしまっていた気がするんだけど、「まほうがつかえなくても」で出演した人たちはみんなとてもレベルが高くて、なんでこれだけ面白いもの作れる人が埋もれてしまっているんだろうって素直に思いました。
手書きの文字や絵に男性っぽさ女性っぽさが出るように、音楽もそういう部分がある気がしていて、コード感覚が柔らかかったり、展開が比較的自由だったり、世界観が強かったり。普通のライブに比べて面白いなって思ったのが、オケまでトータルに作る子は、ほんとにその子の世界観がしっかり出た曲になってたってことでした。もともと個性が強い子ばかりなところに、そういうのが重なって、とても楽しいイベントでした。
主催のあんこうにさんと、かききまなみさん、素敵なイベントありがとうございました!そして、遊びに来てくださった方、初めてでどういうイベントかも分からない中来てくださって本当にありがとうございました!

ほんとはいろいろもっともっと書きたいことたっくさんあるんですけど、時間がないのでセットリストだけ公開しておきます!今回は全部自作曲です!
  1. chiepomme / sapphire blue woods (from acute)
  2. chiepomme / nocturne (from shadowy chamber)
  3. chiepomme / bottled fairy (from shadowy chamber)
  4. UTAU KIDS / よぞらのアルパカ (from こどもどうぶつぼっさ)
  5. chiepomme / soporific syrup (新曲)
  6. ちえP feat. 雨歌エル / デタラメハート (from Couverture)
  7. chiepomme / storybook (新曲)
  8. chiepomme / unicorn (新曲)
新曲って書かれているものは来年にはきっと聞けると思います!ほんとありがとうございました!

まほうがつかえなくても

たまたまサンクラで出会っていいなあと思っていて、個展にもおじゃまさせてもらったかききまなみさんから声をかけていただいてイベントにでることになりました!予約できますので、chiepomme まで直接ご連絡くださいませ。

まほうがつかえなくても
女の子で自分で作曲して編曲して歌を録ってって全部やってる人ってなかなかいないんですよね。シンガーソングライターでも編曲は別の人ってとても多いです。そんな中、かききまなみさんとあんこうにさんがいろんな方に声をかけてくださって、そういう自分でなんでもやっちゃう女の子だけのイベントをやることになり、そこに私も呼んでいただきました。うれしい!
私は歌は生では難しいのでDJをやらせてもらうことにしました!まだ未公開のアルバムの新曲を含めた私の曲をかけようとおもいます!踊れる感じにはならないとおもいます・・・!物販では acute / ephemerality / twins' reveries を持って行こうと思っています。
特に女の子で作曲している子とかぜひこの機会に遊びに来てもらってお話とかしましょ!


しゅきしゅきびーむ

周りからはあんまりそう思われてないこともあるんだけど、結構気にしい。だれも見てないよってよく言うけど、いま派手髪だから見られてるから!見られるから隣歩きたくないって3人には言われたし!ついったーも一応3000人フォロワーいるから見られてるから!
で、会社の人とかも見てるしレーベルの人も見てるしリアルの友達(正確にはみんなネット繋がりだけど)も見てるし、いろいろ怖いなって思っちゃうこと多くて。去年も書いた気がするんだけど、モデルさんとかアーティストの人って本当にすごいなって思う。沢山の人に見られても自分の好きを曲げなかったり、自分が信じたものを突き通したり、それって結構難しいこと。(だからモデルさんのスタイルブックとか好き)
私が好きなものリツイートするときとかツイートするときとか、こういうの好きっていったら友達に引かれるかなとか、フォロワー減っちゃうかなとか、イメージ壊れちゃうかなとか、いろいろいろいろ頭のなかでぐるぐるし始めて、やっぱりいいやって思っちゃうことがたまにある。誰か好きなアーティストさんがいても、自分の作ってる音楽はちょっと変だから声かけるのが怖いし、音楽やってるってことは内緒にしちゃうこともある。よくある。
でも、実際のところは、世の中特にコンテンツ系は好きっていう気持ちでだいたいつながっていて、好きって言わないとつながらないし、伝えないとその人が作品作りやめちゃうかもしれない。それに、好きってアピールすることでマイナスな影響っていままでほとんどない。周りに作家さんが多いと嫉妬の対象になっちゃうことはあるんだけど、でも、嫉妬から生まれる作品もたくさんあるし、もっとがんばろうって思えてる気がするし、最終的にだいたいプラスになってる気がする。
いろんなものを好き好き言い過ぎると八方美人みたいに見えるし、ただただつながりたいだけなのかなって思うこともあるんだけど、でもそうやって人をつなぐ人も必要だし、結局そうなれない自分が嫌なだけなのかも。単なる価値観とか美意識の違いだよね。
こういうくだらない呪縛みたいなのを取り去って心から好きって言えるようになりたい。ゆめかわいいがなんだ!時代はちえかわいいだ!くらいで行きたい。でもそれはちょっと無理かな・・・。
そういえば、誕生日です!ありがとうございます!